母と車いすハワイ旅行2日目【HISツアー】現地対応と、観光トロリー☆イーストコースト

 

■kujirato-m


 

アロハ〜

 

朝起きると、壁一面の窓から海、海、海です♪

 

ハワイです。

 

 

イーストコーストライン、観光トロリーバスから見えたハワイの海の景色

 

 

(この海の写真は、お部屋からのものではないですが。。。)

 

 

 

さっそく簡単に身支度を整えて、今回のツアーに付いている朝食を頂くため

 

レインボータワー内2階にあるという、パラダイスラウンジへ向かいます。

 

初めはエレベーターの乗り方が分からず、ひときわ目立つエレベーターに

 

迷いなく乗ったものの

 

2階へは止まらないことが判明。

 

チン↓↓↓

 

さらには、やっと見つけたエレベーターのボタンには

 

またまた2Fの文字がありません。。。。

 

いやはやエレベータで2Fへ行くだけで、四苦八苦。。。

 

正解は1Fを押すよう。

 

でもどう見ても『2F』って、書かれているんですけれどね。

 

ボタンの種類は、『1F』『☆L』『LL』だったと思います。

 

LLと書かれたボタンがあったので、2Fのこと?と

 

そちらに行ってみたら違っていました。

 

面白い。

 

ちなみに、もとの場所(1F)に戻ってくる時には、☆星印のあるボタンを押して下さいね。

 

日本とは表記の仕方が違っているようです。

 

とはいえ、こちら半階段みないなものが目の前にあって

 

車いすを使用しない方は、あまり必要ないのかもしれないです。

 

 

 

さて、朝食でほぼ毎日通ったパラダイスラウンジなのですが

 

またもや!

 

写真が1枚も無く。。。。。。(泣)

 

レストランがあり、その前周辺に特設コーナーのような

 

(ホテルラウンジの片隅に、HISが「無理くり設けた感」は拭えません)

 

こじんまりとドリンクや食べ物が置かれた一角があります。

 

私たちはたいていそこで

 

クロワッサン・マフィン・ゆで卵・サラダ・果物・オレンジジュース

 

を頂きました。(ほぼ全種類)

 

初めは種類が少ないなぁ、と思いましたが

 

よくよく考えると充分で、むしろこのぐらいで調度良いのでした。

 

あまりあると食べ過ぎて、ろくなことにならない私たちです。

 

ははは。

 

 

 

ゆっくり朝食を取ったあと

 

母を部屋に送り届けてから、アリイのコンシェルジュに

 

今夜のディナー『バリステーキ&シーフード』の予約をお願いし、

 

(アリイのお部屋に4泊以上すると、こちらのディナーが1回付いてきます)

 

HISのサポートデスクに向かいました。

 

ちなみにザ・アリイ宿泊のみ、専用フロントでのチェックイン・チェックアウトが可能で

 

日本語が話せるコンシェルジュによるサービスが受けられます。

 

通常予約を取らない『バリステーキ』『トロピックス』の事前予約もして頂けるのです。

 

 

そしてなぜ私がHISサポートデスクに向かったかというと、

 

■アリイのスイートルームに5泊すると、$100ダイニングクレジットが付いてくる

 

という特典の利用方法

 

 

■車いすということもあり、ツアー特典の『貸し切りセーリングの「サンセット」又は「星空」』を

 

チョイスすることが難しいとの事で、代わりにレギュラー夕食クーポンを付けて頂ける

 

と、日本のHIS担当スタッフとの間でやりとりがあったのですが、

 

バリステーキでの夕食券しか見当たらないこと

 

 

を確認するためです。

 


 

セーリング代わりのレギュラークーポンの方は、

 

日本の担当スタッフに確認後、対応してくれることになりました。

 

(時差のため、今すぐに電話連絡が出来ないのです)

 

 

$100ダイニングクレジットについては

 

案の定、間違えていて

 

支払いの際に、部屋付けにすべきだったことを教えてもらい

 

さらに利用できるお店が、3店舗であることを知ります。

 

そのうちの1店舗が、昨日すでにランチで利用した『トロピックス』

 

2店舗目が、すでにディナークーポンを頂いている『バリステーキ』

 

あとは朝食にオススメされる、『レインボーラナイ』

 

サンセットディナークルーズを含め、ヒルトン以外で食事をすること

 

また店舗を限定されていることを考えると

 

これからの支払いを$100に充てるよりも、

 

昨日の支払いを$100から差し引いてもらうのが

 

一番良いだろう、とお店側に交渉して頂けることに。

 

 

とにかく、とても親身に私の話に耳を傾け

 

私にとってどうすれば一番良いのかを考えてくれます。

 

これには、本当に感激でした。

 

日本のHIS店舗ですら、これほど手厚い応対ではなかったです。

 

HISやJTB、会社の良し悪し・教育の良し悪しというよりも

 

ひとえに彼女の性質によるものが大きいと感じました。

 

とても親切で、仕事に誠実なのです。
 

 

しかも、$100ダイニングクレジット・代わりのレギュラークーポンの件は

 

明日、彼女はお休みなので

 

結果を誰か別の人に伝えておいてもらって、私が再度聞きに行く予定になっていたのですが

 

時間外にも関わらず、夜にお電話を頂いたのです。

 

海外での仕事で、時間外などは特に有り得ないと思っていたので

 

申し訳ないのと、彼女の優しさに本当にもう感激で。

 

カード決済にしてしまった『トロピックス』に行って

 

まず一旦カード支払いをキャンセルしてもらい、$100ダイニングクレジットのため

 

部屋付けにしてもらう、ということを説明しなければいけないが

 

英語の出来ない私に、きっとそれは難しいだろうと

 

別の者にその手続きを、行なってもらうよう頼んであるで

 

一緒にお店に出向いてほしい、とのこと。

 

 

もちろん!そうしますとも!

 

本当にもう、感謝しかありません。

 

当人である私ですら、面倒くさく感じるようなことを

 

嫌な顔、素振りひとつなく

 

とても親切に対応し続けてくれました。

 

 


とても親切な現地HISスタッフさんに担当してもらえたことで

 

この旅行を10倍、いえいえ100倍は楽しめたように思えます。

 

何事も気持ち1つで変わりますね。

 

面倒なトラブルも、彼女のおかげで

 

むしろこのハワイ旅行を気持ちよく過ごせた、思い出の1つです。

 

 

 

そして今日これからのトロリーバスについて、あれこれ質問し

 

まだ間にあう、観光ガイド付き「イーストコーストライン」に決め

 

行き方や、バスの乗換方など諸々を教えてもらい

 

サポートデスクを後にしたのでした。

 

かなり長い時間いたと思います。

 

と言っても、まだまだ彼女のお世話になることになるのですが。

 

 

 

▷ ▷ ▷

 

 

ではでは、行動開始です♪

 

まずヒルトンハワイアンビレッジ内にある、ザ・グランドアイランダーの

 

バスターミナルから、定番ラインのトロリーバスに乗って

 

『ロイヤルハワイアンセンター』まで行きます。

 

実は、このヒルトンのバスターミナルに辿り着くまでに

 

かなり迷ったのですよ。。。。。

 

しかし長くなりそうなので、詳しくはまた別の機会に。

 

 

ロイヤルハワイアンセンターからは、歩いて『TギャラリアbyDFS』まで行き

 

イーストコーストラインのバスへ乗り換えます。

 

今度はHISのスタッフの方に、詳細のある地図をもらい

 

行き方もバッチリ聞いてきたので安心です。

 

出発まで少し時間があったので、すぐ前の通りにあったABCストアーで

 

サンドイッチとクッキーとコーヒーを買い、また母と半分こで簡単なランチとしました。

 

朝もしっかり食べたので、2人ともお腹がそれ程空いていないのでした。

 

でも時間が来ると何かを食べておきたい、食いしん坊2人です。(笑)

 

 

 

『TギャラリアbyDFS』では、母と少しだけウロウロ。

 

もちろん、トイレに行っておくことも忘れずに。

 

両替をするのに、こちらでのレートが良いとちらりとネットで見たのですが

 

今日はパスポートを持っておらず、断念。

 

 

ハワイの『TギャラリアbyDFS』をぶらぶら

 

 

 

目的のバス乗り場は、本当に『TギャラリアbyDFS』前にあります。

 

ほとんどのバスに、ロイヤルハワイアンセンターで乗ることが出来るのですが

 

こちらだけは、別。

 

 

HISのLeaLeaトロリー、イーストコーストラインはダブルデッカー2階建て

 

 

理由は、二階建てバス(ダブルデッカー)だから。

 

ロイヤルハワイアンセンターでは、高さの規定に引っかかってしまうようです。

 

 

 

バスに乗り込むと、私たち以外の皆さまはすっかり2階へ移動されていました。

 

2階はとても眺めが良いのだそう。

 

しかし残念ながら今回は母と一緒なので、階段もさることながら

 

目もあけられない程の風や、それに伴って舞込む街路樹、

 

時々アトラクション化するという、スリル満点な車内は危険と判断し

 

2階は諦めて1階に座ることに。

 

それでも良い眺めです。

 

またもや貸し切りですし♪

 

 

イーストコーストラインは軽快な日本語での観光ガイド付き!

 

 

ガイドさんが軽快な日本語で説明してくれます。

 

「ワイキキビーチ、と皆さんおっしゃいますが、正式には『ワイキキビーチ』

 

という名前のビーチはないのです」とか。

 

ふふ。

 

それにしても、良い景色♪

 

窓がないので、余計に気分が盛り上がります。

 

 

イーストコーストラインは、ハワイの高級住宅街も見渡せます

 

 

高級住宅街を通ったり。

 

大きなお家がたくさんでした。

 

特に2階からは、敷地内が見えるようで

 

プールがあるお家など、ゴージャスで面白い風景が広がっているのが見られるのだそう。

 

もともと家やインテリアが好きなので、私もこれだけはもっと見てみたかったなぁ。

 

 

 

イーストコーストラインで、絶景ドライブ

 

 

あの島の先端からは、サンセットがとてもキレイに見えるそう。

 

 

イーストコーストラインで見る海は、もっともっと別のプライベートな顔

 

 

1Fとはいえ、どんどん風が強くなってきます。

 

わぁ、帽子が飛ばされるぅ。

 

髪の毛ももうボサボサですが、景色に見惚れます。

 

 

イーストコーストラインでは、ハナウマ湾で15分だけ停車しますよ「

 

 

ハナウマ湾では、15分だけ停車します。

 

母は(時間もかかるので)バスを降りないでおく、とのことなので

 

私だけバスを降りました。

 

忘れっぽい私ですが、この時ばかりは写真をパシャリ、パシャリ。

 

 

イーストコーストラインで、喧騒から離れたハワイを見に行こう!

 

 

ぼぉー、といつまでも見ていられそうな景色です。

 

毎日忙し過ぎるよ。。。と、ふと考えてみたり。

 

 

中心部の海もきれいだけれど、また別のハワイもいかが

 

 

中心部にもビーチがあって、充分きれいなのですが

 

街中の喧騒が消えて、海の別のもっともっとプライベートな部分の顔を

 

見ているような気がしてきます。

 

 

 

LeaLeaトロリーの風をきるダブルデッカー。

 

 

今日乗ってきた、ダブルデッカー。

 

今度夫と2人でハワイに来ても

 

(夫もハワイには行ったことがなく、行きたがっているのです)

 

このラインの観光バスには乗りたいな。

 

もちろん、次は2階で♪

 

 

 

 

▷ ▷ ▷

 

最後に、ツアー特典『バリステーキ&シーフード』でのディナー内容をご紹介。

 

 

◆スープ。

 

すみません。また撮り忘れたようです。。。。

 

しかも、、、たぶん頂いたと思うのですが

 

今となっては、もう全く覚えておりません。。。。。

 

飲んだような、飲んでいないような。。。。

 

。。。。。

 

役立たずで、本当にすみません。(泣)

 

 

 

 

◆サラダとパン。

 

 

HISツアー特典『バリステーキ&シーフード』でのディナー内容、サラダとパン

 

 

サラダのお皿は、他にもこれから何かのるかのような盛り付けだったので

 

(上の写真は、まだ何も食べていません)

 

このスペースにステーキがくるのかと、少しの間待っていました。(笑)

 

 

 

 

 

◆ステーキ、マッシュポテト&アスパラ

 

 

HISツアー特典『バリステーキ&シーフード』でのディナー内容、ステーキと

 

 

大きすぎず、小さすぎず、程よいサイズでした。

 

さっぱりとした赤身のお肉で、柔らかくて美味しかったです。

 

しかし母はどうもお肉はしっかり焼く派。

 

そもそもステーキとかに向いていないのです。

 

あまり焼いて固くなってしまっても、と一応ミディアムにしましたが

 

「何が一番美味しかった?」と聞いたところ(←聞くのもおかしいですが)

 

母:「アスパラ」と答えていましたよ。(笑)

 

「それは食べ慣れているからでしょ」、と突っ込むくじらto。

 

 

 

◆デザートのコーヒーのケーキ、紅茶と。

 

 

HISツアー特典『バリステーキ&シーフード』でのディナー内容、デザートのケーキ

 

 

昔日本で食べた、『ハードロックカフェ』というアメリカンレストランでの印象が強く

 

ケーキはもっと甘くて、食べづらいものを覚悟していましたが

 

意外にも甘すぎるということはなく、食べやすかったですヨ☆

 

 

無料のディナーコースだったので、足りなければ追加で注文しよう

 

と思っていたのですが、またもやお腹いっぱいなのでした♪

 

まあ、母が残したステーキを食べたせいもありますが。(笑)

 

しかし、やはり無料のディナーコースのせいか

 

インパクトが少し足りない気がしました。

 

わりと有名なお店のようなのですが

 

お店の良さがあまり伝わってこず。。。。

 

また行きたい、と思えないのが残念です。

 

これ↑、お店にとっても客側にとっても、利点が無い。

 

ランチに変えるなどして、インパクトや質を高める方が良かったのでは?

 

と思えました。

 

あら、最後の最後で辛口コメントになってしまったわ(汗)

 

でも今日の何よりは、とても親切な現地HISのスタッフの方や

 

バスの運転手、その他の色々な方に出会えたことでしょう。

 

その事で、私と母は親切と共に

 

とても幸せな気分を頂きました。

 

本当に色々な意味で感謝の気持ちで一杯です。

 

 

 

 

今日も長くなってしまいました。

 

ここまでお付き合い頂いた方、貴重なお時間をありがとうございました。


 

 

 

 

 

▶ 遊び心はいつまでも大事にしたいものです。

 

 

 

 

∵いつも使う「ハンコ」を特別なデザインで☆

 プレゼントにも良いですよね。

 

 

 

 

 

 

∵今貼ってある壁紙の上から、重ねて貼ってキレイにはがす事ができるので、

 賃貸にも使用できます。
   専門的な道具が不要で、初心者でも安心のシール式。

 一度覗いてみませんか☆

 

 

 

 

 

▶ 読んで頂きありがとうございました。また来て下さい。

 

  ランキングに参加しています。

  こちら↓クリックして頂けると、とても嬉しいです。

 

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

         ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

 

 

 

 

▶ ↓↓↓テーマに沿ったブログが沢山あります☆

  お気に入りのブログが見つかるといいですね。

 

にほんブログ村テーマ
ハワイ / Hawaii

 

にほんブログ村テーマ
大好き ハワイアン

 

にほんブログ村テーマ
ハワイ大好き♪

 

にほんブログ村テーマ
旅行

 

にほんブログ村テーマ
海外旅行に関係すること

 

にほんブログ村テーマ
海外で食べた、おいしい〜♪食べ物


にほんブログ村テーマ

** 旅の記憶 **

 

にほんブログ村テーマ
旅行情報局

 

にほんブログ村テーマ

生活を楽しむ料理・旅行・生活・お買い物

 

にほんブログ村テーマ
女性のための情報満載

 

にほんブログ村テーマ
海外インテリア

 

にほんブログ村テーマ

シンプルで機能的な生活

 

にほんブログ村テーマ
暮らしを楽しむ

 

にほんブログ村テーマ

シンプルで豊かな暮らし

 

にほんブログ村テーマ
素敵な大人のシンプルライフ

 

ブログ村テーマ
暮らしごと。

 

にほんブログ村テーマ
ちょうどいい暮らし

 

にほんブログ村テーマ
シンプルライフ

 

にほんブログ村テーマ
日々の暮らしをシンプル&豊かに

 

 

 

 

料理家 栗原はるみがプロデュースする公式オンラインショップ【ゆとりの空間】

 

世界のデザイン・インテリア【Generate Design】

 

 

 

▶ きれい部 = キレイが気になる方はぜひ☆

 

 

凹凸 

厳選した15種類の天然由来成分が
より効果的に肌に働くよう、独自にブレンドされ
肌本来が持つ「美しくなろうとするチカラ」を
呼び覚まします。

パッケージも可愛い☆

 

*¶∴¶∴¶*

 

 

凹凸

保湿が重要な大人の敏感肌に。

石油系界面活性剤・紫外線吸収剤など

お肌に負担のかかる成分を使用せず、

容器やパッケージをシンプルに梱包も最小限にした、

低コストで高品質な商品です。

ケミカルに抵抗のある方はぜひ。

 

*¶∴¶∴¶*

 

      

凹凸

長野県の自社工場で製造さた、Made in Japanドライヤー。
美容室で長年愛用され続けられる理由は、

丈夫・長持ち・使いやすさ!

髪にやさしく素早く乾かし、

根元からしっかり乾かすことで、根元の立ち上がりが違う
サロン帰りのような、サラ艶を実現。
しかもスタイリッシュな、大人なデザインなのです。

 

 

 

*¶∴¶∴¶*

JUGEMテーマ:日記・一般

コメント